沿革 | 医療法人いつき会 医療・介護・福祉を通じ、地域の皆様に役立つサービスを提供します。

沿革

平成7年11月 犬山市内で初の透析専門施設として「樹クリニック」を開設。
・透析ベッド数20床 ・入院ベッド数9床 ・職員数20名でスタート
平成9年8月 「樹クリニック」増築工事完了
・透析ベッド数40床
平成12年12月 「医療法人いつき会」設立。理事長:佐藤 正樹
平成13年12月 「メディカルサービス法人ウイングル」設立。従来の病院食を超えた新たな病院食の提供を目指し、セントラルキッチン化に対応できるクックチルド、真空調理が可能な機能も設置。各施設にワックス清掃業務、消耗品配送業務も開始。
平成14年5月 愛知県一宮市に「いつきクリニック一宮」を設立。
・透析ベッド数60床 ・入院ベッド数19床 ・職員数50名でスタート
平成14年7月 「いつき介護相談センター犬山」を開所。
犬山を拠点とした居宅介護支援事業所を目指す。
平成22年4月 「訪問介護事業」を開始。
平成22年8月 「アクティブいつき」(犬山地区デイサービス)開設。
平成23年5月 「アクティブいつき里小牧」(一宮市木曽川町地区デイサービス)開設。
平成24年12月 愛知県名古屋市昭和区石川橋に、
医療・介護・フィットネス複合施設「メディカルいつき」設立。
平成25年4月 守山市民病院民間譲渡により医療法人いつき会が運営を開始。
「守山いつき病院」開設。病床数101床