眼科 | 医療法人いつき会 守山いつき病院

眼科

眼科

当科では、前眼部疾患、白内障、緑内障、網膜・硝子体疾患、涙道疾患、眼瞼疾患などの眼科一般診療を行っております。また、現在2名の視能訓練士とともに斜視・弱視検査、低視力者へのケアや眼鏡処方も積極的に行い、お子様から高齢者まで幅広く対応できるように努めております。

最新鋭の医療機器を導入し、診断の面では網膜断面の描写や視神経線維の解析を可能にした眼底三次元画像解析: Zeiss Cirrus 5000 OCT により、網膜疾患や緑内障の診断が的確に行え、早期診断・治療に役立っております。また、治療の面では、糖尿病網膜症や網膜裂孔等の疾患の治療に必要な光凝固装置に、従来のものより痛みが少なく短時間で治療が可能なマルチカラースキャンレーザーを導入し、患者様の負担軽減につながっております。

当院で行っている白内障手術は世界的にも定評のある日本アルコン社の超音波白内障手術装置「インフィニティ」を導入し、患者様の目に優しく、安全な極小切開手術を行っています。日帰り手術はもちろん、入院施設が整備されておりますので、高齢者や全身疾患のある方でも安心して手術に臨むことができます。

シラス5000OCT
ニデック マルチスキャンレーザー
ニデック マルチスキャンレーザー
日本アルゴン社インフィニティー
日本アルゴン社インフィニティー

主な失明の原因でもある糖尿病網膜症、緑内障、黄斑変性等は自覚症状に乏しく、治療開始の遅れにより患者様の生活の質(QOL)は大きく低下してしまいます。当院では、内科医や健診医との密接な連携をとりながら、早期に診断・治療が行えるように対応しております。

皆さまの眼の健康維持のお役にたてるよう丁寧な診療をこころがけておりますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

病院案内

守山いつき病院
代表番号
(052)793-3101
受付予約専用番号
(052)793-3300

〒463-0067
愛知県名古屋市守山区守山
2丁目18番22号