外来受診がしたい

外来受診希望でも、どの診療科を受診したらいいのか、どの施設に行ったら良いかわからない場合には、以下をご覧いただき、症状に合わせた科を受診していただくか、下記までお問い合わせください。

診療科目一覧

施設名 総合内科 小児科 循環器
内科
皮膚科 泌尿器科 腎臓内科 消化器内科 呼吸器内科 リハビリ
テーション科
美容
皮膚科
形成外科 神経内科 整形外科 眼科
いつきクリニック石川橋      
樹クリニック              
いつきクリニック一宮              
守山いつき病院        

総合内科

総合内科とは、一人の患者様全体を包括的にとらえて症状を診断し、治療の順番や、他科目の専門医療科をご紹介したりするプライマリー・ケアを担当としています。医療の高度化、専門家の流れが著しいなかで、患者様の症状を包括的に診断することが逆に必要になってきました。
何科にいったら良いかわからない場合には、まずは総合内科にご相談ください。

該当施設

小児科

お子様(一般的には14歳まで)の外傷以外の全ての疾患を担当します。
お子様の病気で、何科に行ったらいいかわからない時は、まずは小児科にお越しください。

該当施設

循環器内科

主に心臓や血管についての疾患を担当します。
おもな対象疾患は、「虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)」、「心臓弁膜症」、「不整脈」、「拡張型主に心臓や血管についての疾患を担当します。
おもな対象疾患は、「虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)」、「心臓弁膜症」、「不整脈」、「拡張型心筋症や肥大型心筋症」、「感染性心内膜炎」、「心筋炎」、「心膜炎」、「心不全」などの心臓疾患や、「高血圧症」、「大動脈瘤」、「静脈血栓症」、「心臓由来の動脈塞栓(脳塞栓症)」、「肺梗塞」などです。
高血圧、糖尿病、喫煙習慣、高脂血症など循環器系疾患のリスクが高い方は、定期的な受診をお薦めします。

該当施設

皮膚科

皮膚科とは、皮膚に現れた病気や異変を取り扱う診療科です。爪や髪の毛に関する疾患も皮膚科の領域になります。顔や手足だけではなく、全身の皮膚症状が対象になりますので、皮膚に何かしらの心配事があるようであれば、こちらを受診してください。

該当施設

泌尿器科

腎臓,尿管,膀胱,尿道の病気を取り扱い,男性性器として睾丸,副睾丸,精管,精囊,前立腺の病気を対象とする診療科です。

該当施設

腎臓内科

腎臓に関わる病気を担当する診療科です。 腎臓内科ではおもに慢性腎炎、ネフローゼ症候群、慢性腎不全などの疾患を担当します。また、おしっこに関する異常(タンパク尿、血尿、むくみ)についてもご相談ください。

該当施設

消化器内科

食道、胃、小腸、大腸とそれに連なるだ液腺や肝臓、すい臓、胆のうなど広い領域に関する病気について、治療を行う診療科です。扱う症状は非常に幅が広く、腹痛、吐血、下血、だるさ、食欲不振、貧血、やせ、黄疸、下痢などです。

該当施設

呼吸器内科

呼吸に関連する気管および気管支、肺、胸膜などの臓器を専門に扱う科目です。かぜや、気管支炎、肺炎、肺癌、肺気腫、気管支喘息、間質性肺炎、非結核性抗酸菌症、胸膜炎、気胸、睡眠時無呼吸症、慢性呼吸不全など、気管支、肺の疾患全般にわたる診療を行っています。

該当施設

リハビリテーション科

運動機能及び精神等の障害をもった方が元の生活を取り戻すために行う訓練・治療を行う診療科です。

該当施設

美容皮膚科

皮膚に疾患がある場合だけではなく美容を目的とした皮膚科の診療分野。光老化現象に対する治療を支柱としたアンチエイジング(抗老化医学)療法を行う診療科です。診療は基本的には自由診療となります。

該当施設

形成外科

生まれながらの異常や、病気や怪我などによってできた身体表面が見目のよくない状態になったのを改善する(治療する)外科で、頭や顔面を含めたからだ全体を治療対象としています。 熱傷(やけど)の治療、怪我や手術後の皮膚の瘢痕・ケロイドや生まれつきの母斑(あざ)の治療、皮膚や皮下の腫瘍の切除、眼球がおさまっている骨のくぼみやほほ骨などの顔面骨折の治療などが、形成外科の一般的な治療です。

該当施設

神経内科

神経内科は脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。体を動かしたり、感じたりする事や、考えたり覚えたりすることが上手にできなくなったときにこのような病気を疑い診断、治療します。症状としてはしびれやめまい、うまく力がはいらない、歩きにくい、ふらつく、つっぱる、ひきつけ、むせ、しゃべりにくい、ものが二重にみえる、頭痛、かってに手足や体が動いてしまう、ものわすれ、意識障害などたくさんあります。

該当施設

整形外科

整形外科は身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を重要視して治療する外科で、背骨と骨盤というからだの土台骨と、四肢を主な治療対象にしています。

該当施設