〒466-0842 愛知県名古屋市昭和区檀渓通5丁目26番地
医療・介護・フィットネス メディカルいつき
代表 (052)831-2211

診療のご案内診療のご案内診療のご案内

診療のご案内



【ご予約専用】 052-831-0555
※予約受付時間:8:30 ~ 17:30 (日曜除く)
※祝日、年末年始につきましても、日中は急患対応をしていますので、お気軽にご相談ください。

外来診療時間

診療科目 内科(循環器、腎臓、呼吸器、消化器内科)
小児科
診療時間
9:00~12:00
15:00~17:30
診療科目 皮膚科
診療時間
9:00~12:00
14:00~16:00

※上記以外の診療日をご希望の方は内科にてご予約ください。内科医で診れる範囲で診療させて頂きます。

診療科目 整形外科
診療時間
9:00~12:00

※上記以外の診療日をご希望の方は内科にてご予約ください。内科医で診れる範囲で診療させて頂きます。

診療科目 リハビリテーション科
診療時間
9:00~12:00
13:00~17:00
(※15:40迄)
診療科目 アンチエイジング外来
診療時間
13:00~15:00
(※1.3.5週のみ)

※上記以外の時間も承りますのでご相談ください。相談のみの場合は内科外来枠(佐藤院長)でも承ります。

診療科目 胃カメラ
診療時間
9:00~12:00
(※第2.4.5週のみ)

  • ・透析科
診療時間
昼間透析 9:00~
夜間透析
17:00~ - - -
月曜日
昼間透析 9:00~
夜間透析 17:00~
火曜日
昼間透析 9:00~
夜間透析 17:00~
水曜日
昼間透析 9:00~
夜間透析 17:00~
木曜日
昼間透析 9:00~
夜間透析 17:00~
金曜日
昼間透析 9:00~
夜間透析 17:00~
土曜日
昼間透析 9:00~
夜間透析 17:00~

  • 診療のご案内
  • ご予約について
  • ドクター紹介
  • 血液透析
  • リハビリ
  • 禁煙外来
  • 予防接種
  • 健診・ドック


診療コラム

遷延性慢性咳嗽
3週間以上続く咳はありませんか?
その咳は遷延性慢性咳嗽という病気かもしれません。
咳の原因は様々で、感染性咳嗽(マイコプラズマ、百日咳など)、副鼻腔気管支症候群、咳喘息、アトピー咳嗽、胃食道逆流症(GERD)、感染後咳嗽、慢性気管支炎等があります。通常の咳止めでは効果がないことも多く正確な診断が必要です。
胸部X線、CT、喀痰、採血、肺機能検査、気道可逆性検査を駆使して呼吸器専門医が診断、治療いたします。
風邪
風邪っていったい何でしょう?
咽頭痛、鼻汁、咳といった多症状を呈するウイルス性上気道炎感染のことを言います。
アデノ、コクサッキー、RS、エコー、ライノ、コロナ、パラインフルエンザ等が原因になり、特効薬はありません。風邪薬とは不快な症状を抑える対症療法で、内服したから早く良くなるとか悪化を防ぐわけではのです。ご自分の免疫力を高め直しましょう。
睡眠時無呼吸症候群
睡眠時に10秒以上、口・鼻の空気の流れ(呼吸)が止まってしまった状態を睡眠時無呼吸と言います。
呼吸が止まらなくても呼吸が弱くなり体の中に酸素が足りない状態となるものを睡眠時低呼吸と言います。
この無呼吸と低呼吸を合わせて睡眠中1時間当たり5回以上認め、しかも日中の眠気など特徴的な症状がある場合に睡眠時無呼吸症候群と診断します。症状がなくても無呼吸・低呼吸が睡眠中の1時間当たり15回以上存在する場合にも診断します。正確な診断は終夜ポリソムノグラフィーという1泊入院を要する検査となりますが、当院では自宅でできる簡易検査が施行できます。異常があれば終夜ポリソムノグラフィーができる施設へご紹介いたします。
太っている方だけではなく顎が小さい方も可能性があります。治療は主にCPAP療法となります。
放置すると居眠り等で社会生活が障害されたり、生活習慣病の合併、心筋梗塞や脳卒中にかかりやすくなります。
息切れ
息切れを感じていても放置していませんか?
息切れとは呼吸を深いと感じる主観的な症候です。息切れは様々な疾患や病態で起こり健常者でも時には経験する感覚です。心不全、不整脈、肺高血圧、肺塞栓症、COPD、気管支喘息、肺結核後遺症、間質性肺炎、悪性腫瘍、胸水、貧血、甲状腺機能亢進症等原因は様々です。当院では循環器内科医と呼吸器内科医がお互いの専門知識を駆使して相談しながら診断・治療にあたります。必要であればリハビリテーションや在宅酸素療法も行うことが可能です。
高血圧、脂質異常症、糖尿病
生活習慣病と言われ多くの方が治療を受けている疾患です。症状がなくても脳血管障害、心疾患、腎疾患、血
管疾患等のリスクとなります。ただ処方された薬を内服しているだけではありませんか?
当院では最初に各種検査を行い二次性のものではないか調べ除外します。その後、薬物療法のみではなく根本的な生活習慣の改善をアドバイスいたします。管理栄養士による栄養指導、フィットネスを利用した運動療法等、根本的な治療を行うため薬が不要となる方もいらっしゃいます。生活習慣を見直す良い機会となります。特定健診を受け自分を見つめ直すのも良いでしょう。
心臓病
当院では今まで心臓カテーテル検査など豊富な経験を持つ循環器の医師による診察を行っています。基本的な心臓血管検査はもちろんのこと心臓エコー検査、心配運動負荷試験などの検査を行うことができます。

お問い合わせ